塩対応の自転車ライフ

AKB48の15期生である込山榛香ちゃんを応援しながら自転車を楽しむ人のブログ(故)

来年は

こんちは。

赤城山HCも終わってオフシーズン突入です。

今年は赤城の他にハルヒルにも初参加しました。

 

それぞれ振り返ると、

ハルヒル53分28秒

赤城山HC73分09秒 という結果。

 

ハルヒルに参加したおかげで、色々と意識が変わりまして、赤城では75分切れたような気がします(だってTwitterのフォロワーさん達、みんな余裕で榛名湖コース50分切ってるんだもん、、、)。まず、6月からは自転車に乗る機会と時間を増やしました。平日には尾根幹往復20kmちょっとを週2、3回ほど。自分なりの全力で。出てくる坂はすべて全力で踏む。あまりヒルクライムは意識せず、とにかく脚と心拍を鍛えよう!というスタンスでやってました。7月頃からはそれまでの尾根幹に加えて、小山田周回を取り入れるようにしました。時々TLに流れてきたので、行ってみようと。7月はほとんど尾根幹、小山田にいた気がします(笑)その代わりに週末はグルメポタに充てていました。回復走も兼ねて。8月からは環境がガラッと変化。就活も終わり、東京のアパートを引き払って群馬の実家に帰ることになりました。そこからは週3ペースで赤城山へ行き、ヒルクライムを意識。と言っても毎回頂上まで行くのではなく、姫百合とか旧料金所までで引き返すことがほとんどでした。おかげさまで、8月の月間獲得標高は14,000mくらいになりました。一番苦手だった旧料金~姫百合を8月中は徹底的に。ここは30分を超えるくらいのタイムでしたが、なんとか8月中に25分台後半まで。9月からはローラーも始めました。今さらやっても遅いかなとも思ったのですが、雨の日が多すぎたため、急きょ開始。パワーメータなんかないので、頼れるのは己の心拍と汗のかき具合(笑)。心拍160bpm前後を15分間維持する程度で2回実施。赤城山に行ったら次の日はローラー、次の日は赤城で次の日はまたローラー、、、というサイクルの繰り返し。。。

こんな感じでハルヒル以降は、それまでの週末ゆるポタマンから少しはトレーニングを意識するよう野郎になりました。

これからはオフシーズンなので以前みたいに狂ったように赤城には行きませんが、ローラーはこのまま継続しようかなと。あとは100km超えのゆるゆる山岳ライドなんかで、山にはちょくちょく行きたいなーと思っております。

 

来年からは社会人なので、今回のように自転車に乗る時間はそこまで取れなくなります。その分、ローラーもフル活用して質の高い練習をせねば!と思う所存であります('ω')

2017年は今年と同様にハルヒル、赤城山HC。加えて富士ヒルあたりにも出てみたいです。余裕があればエンデューロなんかも良さそうかな。クリテは落車が怖いので。

一応来年の目標としては、

ハルヒル、48分切り

赤城、70分切り

富士は、、、、富士も70分で!  とこんな感じで。

 

また次の1年も自転車を楽しめたら良いな(・∀・)

f:id:tsu1204:20160605154911j:plain

第6回まえばし赤城山ヒルクライム

こんばんは。

ヤフーに移動したつもりだったけど何故か復活(笑)

 

今回は昨日の第6回まえばし赤城山ヒルクライムの事について。

 

まずは結果から。

タイム、1時間13分09秒(73分09秒)

男子A、40位/295人

 

一応ストラバを確認する限りではスタートから旧料金までの前半、旧料金から姫百合までの中盤、姫百合からゴールまでの後半の3つの区間で自己ベストになっていた。

 

練習の時は3つの区間を一度に続けて走らず、途中で休憩を入れながら走っていたので、本番では脚が持つか不安だった(結果的にベストを記録していたので大丈夫だった??)

 

旧料金所までの前半。

第3スタートのちょうど真ん中らへんに陣取る。

畜産までは脚の合う人がいなくて辛かった。スタート位置って大事だなと実感。

人の後ろについて少し脚を休めたら抜かして、また後ろについては抜かしての繰り返し。時々後ろにつかれることもあったが、その時はペースを上げてつかせない作戦(笑)

使える奴はとことん使って使い捨て、自分は使われないように。我ながらクソすぎる。

 

旧料金所から姫百合。

ここが赤城で一番キツイ。毎回練習では旧料金所で一休みしてから挑んでいたので、スタートからノンストップで正直不安だった。

この区間は徹底して人の後ろについていく作戦。

偶然良いペースで走ってる人がいたので、後ろにつきっぱなし(笑)今思うと少しオーバーペースだったかも。

いつもより長く感じた中盤戦も終わってみれば1分近くベストを更新。作戦成功か??

 

姫百合からゴール。

この区間は特に作戦なし。とりあえず気持ちさえ切れなければなんとかなる(笑)と自分に言い聞かせていたくらい。

ゴールまで残り5kmで斜度も緩くなったりきつくなったり少しずつ変化するので、変速だけは忘れず。

ここでもTREK乗りの外人さんにつきっぱなし。俺って嫌な奴だなぁ。

外人さんも相当キツそうだった。でも自分も負けてられねぇ!と思って踏めたので感謝してます(上半身はきっとブレブレだったハズ。ぺダリング効率もクソもねぇ)

 

そんな感じがしばらく続き、ひたすら我慢我慢。

最後の64番カーブのところで残念ながらガーミンは70分に。

 

それでもイケるところまで行こう!と最後の直線でダンシングをしようと腰を上げた瞬間に、右足ふくらはぎとハムストリングが攣りそうになって断念。

最後はシッティングでゴール。73分。

 

ゴールした瞬間は嬉しいような悔しいような。

でも冷静になったら、実力相応のような気もした。

特別良いわけでもなく、だからと言って全然ダメだったわけでもなく、、、。

 

 

思い返せば1年前。

昨年の第5回大会、今のロードバイクを納車してから半年で挑んだ赤城山HC。

結果は84分05秒。

ゴールした瞬間はものすごくうれしかったのを今でも覚えてる。試走の時は100分くらいだったので。でもそれと同時に、自分より速い同世代がウジャウジャいると知って、もっと上を目指したいなーと思った。

 

それから1年。素人なりに考えて練習してきた結果が73分。まあ意識が明らかに変わったのはハルヒル以降なので実質半年くらいかな?

75分切り、年代別50位以内を目標にしていたから、ひとまず達成。

でもまだまだ上を目指せる気がしたのも正直なところ。

ここからさらに一回り成長するのはすごく大変だと思うけど、きっとやり甲斐に満ちているハズ('ω')

来年は社会人になって環境が大きく変わる年になりそうだけど、やるしかない。1年も無駄にできないし、無駄にしたくない。

 

来年の目標は70分を切って68分、年代別30位以内!

f:id:tsu1204:20160926213845j:plain

卒論書かずに卒業したい。

卒論が全然進まない。
自分でも何かいてるか分からない。
相談できる人もいないし、困ったもんだ。
毎日堂々巡り。

と言ってもマジメにやり始めて1カ月ちょっとなんだけどね。
あー、卒業できんのか?俺。

赤城練

8月3日
00:00フレッセイ(スタート)
12:40畜産
23:23旧料金
52:06姫百合
76:59新平坂
ここにスタート地点からフレッセイまでの2分を足して78:59。
なんとか80分は切ってギリギリ78分台。
昨年の本番が84分台だったので一安心。
1年前の試走の際は95分すら切れなかった記憶。
今回は暑くて汗が止まらなかった。ジャージが搾れる。
赤城のキモはやっぱり旧料金ー姫百合かも。ここの対策をせねば。

赤城の目標

8月に突入。今年も残すところ5カ月。早いなあ。

そういえば、無事グンマーの実家に帰ってきたよ。今日、引っ越し業者に預けた荷物が実家に届くはず。

昨日は早速、赤城山の試走へ行ってきた。といっても月曜だし、いきなり20kmも登りたくないし、ってことで旧料金所まで。その後畜産交差点まで下りて、また料金所まで。

31km走って627mUP↑。やっぱり群馬は良い。自転車乗りには最高の環境かもしれないと感じた。

東京では尾根幹とか小山田でアップダウンの繰り返しを数カ月こなした。とりあえずアップダウンで脚を鍛えておけばイケるっしょ!!って思ってたけど、赤城はそんなレベルでは歯が立たない。

今後は俗に言う””L4””とか””メディオ””っていうトレーニングを中心にやらなきゃいけないみたいだな。まあ赤城に行けば自然とL4になるから、赤城三昧不可避なんだけど。。。

とりあえず赤城山ヒルクライムでは75分切りが最低の目標。畜産から新平坂(ゴール地点)までを60分以内、スタートから畜産までを15分以内で走れば行ける。

文章にするのは簡単だけどな。最低でも週2は赤城かな~( ;∀;)(裏山なんだからもっと行けや!!)言い訳できない環境ですな、トホホ。。。

AKB48劇場「僕の太陽」公演に行ってきた

講義もない、就活もない。平日は2日に1日のペースで自転車に乗って尾根幹・小山田でトレーニング。時々卒業論文。休日も同じ。

「今月で東京での一人暮らしも終わりだし、来月からは地元に帰って赤城の試走できるし、、、。」程度に思いながらなんとなく1日1日を消化するだけの毎日が続いていた。「もしかしたら就活してた頃の方が充実した?」とか思ったりも。そんなはずはないのだが。

心のどこかで、このまま何もせずに地元に帰るのを寂しく感じていた。そこで東京での最後の思い出にと、AKB48の劇場公演に申し込んでみた。

 

今回申し込んだのは、夏休み限定で行われるリバイバル公演、「僕の太陽」公演。大場チーム4の代名詞ともいえる公演。そして何より、以前の1推しだった島崎遥香がセンターを務めた公演でもある(2011年~2012年)。今回はその「僕の太陽」をリバイバルとして復活させたのだ。ちなみにだが現在の推しメンである込山榛香は、7月下旬から始める「マジすか学園」の舞台に出演するため、稽古が忙しく今回のリバイバル公演のメンバーには選ばれていない。まあ実を言うとこのリバイバル公演、不人気メンがほとんどなんだよね(笑)

なんとなく当選する気がしていた。開演時間は平日の真昼だし、前回の劇場公演は3カ月前だし(自分の経験から、劇場公演は基本的に3カ月に1回程度のペースで当選する)。案の定、申し込んだ日の夜に当選のメールが届く。この時点で興味のあるメンバーと言えば、15期生の””なーにゃ””こと大和田南那くらい。向井地美音(総選挙13位)や推しメンの込山榛香(総選挙21位)の同期だ。なーにゃは推しメンではないものの、誰もが認める美少女で好きな方。ちょっと最近太ってきたけど(笑)

 

f:id:tsu1204:20160816164528j:plain

チケットは130番台。過去の経験から100番台~150番台は抽選入場で干されるイメージがある。200番台以降だと割と良い巡になる(笑)何故だろう。実際、昨年の12月に劇場に入ったときは210番台で5巡だったと思う。

抽選入場の結果、嫌な予感が当たってしまい見事に準優勝。優勝しなかっただけマシか?(笑)

席はもちろん立ち見。下手を選んだ。幸いにも自分の前にいる人たちの身長が皆小さく、自分も厚底の靴を履いていたのでステージは問題なく見ることができた。立ち見席に横幅のあるデブとか、やたら身長の高い奴がいると地獄である。特に女の子は可哀想。

 

しばらくして「僕の太陽」公演が開演。Mixを打ち終わってステージの幕が左右に移動し、メンバーが徐々に見えてくる瞬間が好き。

この日のセンターは13期生の””ゆいりー””こと村山彩希。総選挙は辞退しているが、人気はある方だと思う。ネクストとかアンダーに居ても全然おかしくないメンバー。個人的には好きでもなければ嫌いでもないメンバーだった。でもこの日、センターで踊る姿を見て少し気になってしまった。公演中にいつの間にか「あれ?こんな可愛かったか??」と考え込んでしまった(笑)実際、すごくセンターが似合っていたと思う。よく分からないけどバランスが良かった(本当に何言ってるか分からない)。このあたりは劇場公演に行かないと分からないものがある(ごまかしているようだけど、これはガチ)。劇場公演でしか分からないもの、見えないものって沢山あるハズ。

前から気になっていたなーにゃ。相変わらず太ってはいたが、それ掻き消すレベルの可愛さ。マジで痩せたら最強だと思った。誰も文句言えないレベル。でも今のままでもパフォーマンス自体(主にダンス)は全然イケると感じた。意外とキレあるんだよな。この辺も劇場に行かないと分からないと思う。大箱のコンサートでは絶対に気が付かないところに目が行くのが劇場。

他には、、、達家まきほ(ごめん漢字変換面倒だった)、田北かよこ(同じく)あたりが良かったかな。てか、達家まきほちゃん身長めっちゃ伸びたね。それでいて顔小さいからスタイル良すぎ問題ですわ。なんとなくだけど、同じく身長が結構伸びたチーム8東京都代表の小栗有以ちゃんと並んでほしい(笑)田北かよこちゃんはアニメキャラみたいだった、と思ったらこの日はラブライブのキャラに髪型を似せていたらしい。Twitterで判明。

 

と、こんな感じ。公演自体はRUNRUNRUNとか向日葵とかBINGOとか僕の太陽とか、本当に良い曲ばかりだった。どれも高校生の頃、塾帰りにリピートしてた曲。懐かしい思いに浸る一方で、時の早さを実感したあっという間の2時間でした。

ロードバイク用アイウェアを新調してみた【LAZER SS1】

新しいアイウェアとその他消耗品をまとめて購入しました。
今回はアイウェアのインプレ。

f:id:tsu1204:20160709144957j:plain


LAZERというメーカーの SS1 を買ってみました。
6000円ちょっとなので、比較的安いほうだと思います(サイトにもよる)。
本当は某海外通販サイトでローディー御用達のオークリーを注文したのですが、1ヶ月経っても届かなかったので問い合わせたところ、郵送事故として処理されてしまいました。そのため、改めて別の通販サイトでこちらの商品を購入。
ちなみにですが、某海外通販サイトから商品代金の返金として発行されたバウチャーの一部を、今回の消耗品に充てました。

LAZER SS1に決めた理由としては、
①ヘルメットがLAZERなので合わせてみよう
②レンズが1枚のタイプなのでかっこいい?
③ロットソウダルの選手も使ってる
④安い
といったところ。

実際にかけてみると、ノーズパッド?の位置もちょうどいい。しっかり固定される、でも痛くない。耳に掛ける部分が、これまで使っていたカブトに比べて短かったので落ちるのでは?と思っていたのですが心配なし。むしろこっちのほうが違和感なく着けられました。
注意点としては、面長の自分でも横幅がピッタリでこめかみの辺りがギリギリだったこと。丸顔?の人は横幅などをしっかりと考慮した方が良さそう??

レンズを通した路面の見え方はそんなに変わりませんでした。ただ1枚タイプなので今までよりは視界も広がったと思います。

交換用レンズは2つ。クリアとイエロー。交換方法に関する説明書がないので後で調べなきゃいけません。ハードケースと袋もついてきます。

と、こんなところです。

最近はレース会場を見渡してみるとオークリーの使用率が非常に高いですよね(笑)

そんな周りと被るのが嫌な人は試しに1本どうでしょう?

f:id:tsu1204:20160709145032j:plain