読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩対応の自転車ライフ

AKB48の15期生である込山榛香ちゃんを応援しながら自転車を楽しむ人のブログ(故)

自走でヤビツ峠に行ってきた

24日、25日の1泊2日でヤビツ峠を走りに行ってきました。

1日目は群馬から神奈川の平塚までの190km。

2日目に平塚から秦野にアクセスしてヤビツTT、という行程。

 

ヤビツの内容の前に、まずは今回の旅のお供『アピデュラサドルバッグ』について。

 

アピデュラ(ミディアム)

実はアピデュラのサドルバッグ(ミディアム)を買ったということもあり、使い勝手を確かめるために敢えて自走を選択。
f:id:tsu1204:20170226081309j:image

荷物の多くなりがちな冬の装備でもたっぷり収納できて、容量は申し分なし。夏のツーリングが今から楽しみになった。

固定力に関してはダンシングをすると僅かに振れている気がするものの、そこまで気にはならない。むしろ重さがダンシング時に良いリズムを生み出している感じがした。

信号待ちからのゼロ発進はさすがに重かった(笑)が、走り出してしまえば問題なし。

バイクパッキングに興味のある方、アピデュラのサドルバッグ、『買い』です('ω')ノ

ヤビツ峠TT

約1年ぶり2度目のヤビツ峠となった今回。とりあえずデイリーヤマザキ跡地から計測開始。2度目といっても蓑毛がキツイくらいの情報しかないので、それ以降の勾配の様子が全く分からない。

結果、蓑毛は相変わらず辛かったし、その後の輪っかの区間を過ぎた後も数ヵ所にわたって突然勾配がキツくなる場所が出てきたせいで想像以上に追い込まれた。

反省点としては、勾配がキツイ区間から緩い区間に入ったとき、その変化に気が付かず軽いギアのまま回して失速することが何度もあったこと。余裕が無い。サイコンに勾配表示させようかな~

タイムは手元のガーミン計測で32分5秒、ストラバで32分16秒。
f:id:tsu1204:20170226081324j:image

昨年1月は42分だったので、現段階では良しとする*1

f:id:tsu1204:20170226081343j:image

 菜の花台からの景色はイイね。

次はいつ来れるかな~

 

 

*1:+_+