読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩対応の自転車ライフ

AKB48の15期生である込山榛香ちゃんを応援しながら自転車を楽しむ人のブログ(故)

AKB48劇場「僕の太陽」公演に行ってきた

講義もない、就活もない。平日は2日に1日のペースで自転車に乗って尾根幹・小山田でトレーニング。時々卒業論文。休日も同じ。

「今月で東京での一人暮らしも終わりだし、来月からは地元に帰って赤城の試走できるし、、、。」程度に思いながらなんとなく1日1日を消化するだけの毎日が続いていた。「もしかしたら就活してた頃の方が充実した?」とか思ったりも。そんなはずはないのだが。

心のどこかで、このまま何もせずに地元に帰るのを寂しく感じていた。そこで東京での最後の思い出にと、AKB48の劇場公演に申し込んでみた。

 

今回申し込んだのは、夏休み限定で行われるリバイバル公演、「僕の太陽」公演。大場チーム4の代名詞ともいえる公演。そして何より、以前の1推しだった島崎遥香がセンターを務めた公演でもある(2011年~2012年)。今回はその「僕の太陽」をリバイバルとして復活させたのだ。ちなみにだが現在の推しメンである込山榛香は、7月下旬から始める「マジすか学園」の舞台に出演するため、稽古が忙しく今回のリバイバル公演のメンバーには選ばれていない。まあ実を言うとこのリバイバル公演、不人気メンがほとんどなんだよね(笑)

なんとなく当選する気がしていた。開演時間は平日の真昼だし、前回の劇場公演は3カ月前だし(自分の経験から、劇場公演は基本的に3カ月に1回程度のペースで当選する)。案の定、申し込んだ日の夜に当選のメールが届く。この時点で興味のあるメンバーと言えば、15期生の””なーにゃ””こと大和田南那くらい。向井地美音(総選挙13位)や推しメンの込山榛香(総選挙21位)の同期だ。なーにゃは推しメンではないものの、誰もが認める美少女で好きな方。ちょっと最近太ってきたけど(笑)

 

f:id:tsu1204:20160816164528j:plain

チケットは130番台。過去の経験から100番台~150番台は抽選入場で干されるイメージがある。200番台以降だと割と良い巡になる(笑)何故だろう。実際、昨年の12月に劇場に入ったときは210番台で5巡だったと思う。

抽選入場の結果、嫌な予感が当たってしまい見事に準優勝。優勝しなかっただけマシか?(笑)

席はもちろん立ち見。下手を選んだ。幸いにも自分の前にいる人たちの身長が皆小さく、自分も厚底の靴を履いていたのでステージは問題なく見ることができた。立ち見席に横幅のあるデブとか、やたら身長の高い奴がいると地獄である。特に女の子は可哀想。

 

しばらくして「僕の太陽」公演が開演。Mixを打ち終わってステージの幕が左右に移動し、メンバーが徐々に見えてくる瞬間が好き。

この日のセンターは13期生の””ゆいりー””こと村山彩希。総選挙は辞退しているが、人気はある方だと思う。ネクストとかアンダーに居ても全然おかしくないメンバー。個人的には好きでもなければ嫌いでもないメンバーだった。でもこの日、センターで踊る姿を見て少し気になってしまった。公演中にいつの間にか「あれ?こんな可愛かったか??」と考え込んでしまった(笑)実際、すごくセンターが似合っていたと思う。よく分からないけどバランスが良かった(本当に何言ってるか分からない)。このあたりは劇場公演に行かないと分からないものがある(ごまかしているようだけど、これはガチ)。劇場公演でしか分からないもの、見えないものって沢山あるハズ。

前から気になっていたなーにゃ。相変わらず太ってはいたが、それ掻き消すレベルの可愛さ。マジで痩せたら最強だと思った。誰も文句言えないレベル。でも今のままでもパフォーマンス自体(主にダンス)は全然イケると感じた。意外とキレあるんだよな。この辺も劇場に行かないと分からないと思う。大箱のコンサートでは絶対に気が付かないところに目が行くのが劇場。

他には、、、達家まきほ(ごめん漢字変換面倒だった)、田北かよこ(同じく)あたりが良かったかな。てか、達家まきほちゃん身長めっちゃ伸びたね。それでいて顔小さいからスタイル良すぎ問題ですわ。なんとなくだけど、同じく身長が結構伸びたチーム8東京都代表の小栗有以ちゃんと並んでほしい(笑)田北かよこちゃんはアニメキャラみたいだった、と思ったらこの日はラブライブのキャラに髪型を似せていたらしい。Twitterで判明。

 

と、こんな感じ。公演自体はRUNRUNRUNとか向日葵とかBINGOとか僕の太陽とか、本当に良い曲ばかりだった。どれも高校生の頃、塾帰りにリピートしてた曲。懐かしい思いに浸る一方で、時の早さを実感したあっという間の2時間でした。